新着情報

新着情報

よいお年を。

こんにちは。

あっという間に年末年始になりました。ひと段落つく人、これから忙しくなる人など分かれるかと思います。

この年末年始、体調を崩す人が非常に多いです。せっかくのお休みを寝込んでしまうというお話もよく聞きます。

今年最後の内容はそんな年末にならないよう皆さんにお役に立てるように少しですがお伝えしますね.

 

 

胃痛

 

クリスマスパーティーや忘年会、お正月のごちそうなどの年末年始はついつい食べすぎ・飲みすぎになりがちです。胃腸に負担がかかりすぎると、体調を崩して胃痛・腹痛を起こしてしまう可能性も。

さらに、仕事内容にもよりますが、12月下旬からの冬休みがあるために、年末の仕事のスケジュールが忙しくになると、ストレスが原因で胃腸へ負担も増大。

ただでさえ仕事が忙しく胃腸に負担がかかっているところに、食べすぎ、飲みすぎで食事のバランスが崩れた生活が続くと、胃腸が正常な状態を保てず、体調を崩したり胃腸の病気にかかってしまう可能性が高まります。

また、胃腸のトラブルは肩の痛みに関わる事もあります。

寒さの強まる真冬の時期は、風邪やインフルエンザの流行にも気をつけないといけませんが、胃腸も大忙しの年末シーズンは特に、意識して暴飲暴食に注意したいですね。

 

                               胃痛

 

 

コタツ

 

コタツで寝ると下半身は温められエネルギーを消費しませんが、上半身は冷気にさらされるため、体温を上げようとエネルギーを必要とします。

こうした下半身と上半身の体温に差が生じ、体温調節がうまくできないと、自律神経が乱れ、免疫力が低下して、風邪をひきやすくなります。

また、狭いコタツで長時間同じ姿勢で寝転がっていることにより、体が疲れてしまったり、肩こりや腰痛などの痛みを引き起こしてしまいます。これがギックリ腰の原因になることもあります。

 

                            注意

 

                            炬燵 イノシシ

 

 

人混み

 

寒い中、初詣に行ったり、旅行にいったり大勢集まるところでウイルスが広がりやすいのはご存知だと思います。インフルエンザも含めて、風邪を引き起こすウイルスは、今の時期のように、乾燥して寒い時に繁殖しやすいのです。

また、感染、発症する事で咳が出て、それがきっかけでギックリ腰になる事も珍しくありません。

少しでも予防する為に外出の際にはマスクの着用帰った後は手洗いうがいをしっかりとしましょうね。

                           人込み

 

 

 

 

皆さんは今年一年間どうでしたか?

まるふく整骨院は開院して3年目になり少しずつですがこの武庫之荘に名前を広げております。これも皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

来年もまるふく整骨院スタッフ一同、多くの人々の幸せに貢献するように頑張っていきます。

それでは皆さん よいお年を。

 

 

 

 

 

まるふく整骨院

ご予約・お問い合わせ アクセス

〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-3