新着情報

新着情報

アウターマッスルの働き

こんにちは。

最近テレビや雑誌で筋肉の内容が紹介されアウターマッスルとインナーマッスルと

名前がでてるのはご存知ですか。

これらの筋肉は確かに存在しますが、何がどう違うのか分からない方もいると思います。

 

そこで今回はその一つのアウターマッスルの特徴について紹介していきますね。

 

 

 

 

アウターマッスルの特徴

 

アウターマッスルは、体の表層にある筋肉のことです。たとえば、腹筋を割るための腹直筋,

男性らしい力こぶができる上腕二頭筋などは、アウターマッスルになります。

 

            fukkin                   chikarakobu

 

アウターマッスルは自分の意志で動かすことができる随意筋というものです。アウターマッスルは関節など体を動かす時に大きな力を発揮する筋肉です。

 

歩くのも走るのも、重いものを持ち上げるのも、ボールを投げるのも、このアウターマッスルの働きによるものなんですね。

アウターマッスルは体の表層にある筋肉ですので、触って実感することができますし、筋トレをすると、その効果を実感しやすいという特徴があります。

 

では、アウターマッスルを鍛えるとどのような効果があるのか、

 

 

引き締まったボディラインになれる

 

アウターマッスルを鍛える効果の1つ目は、引き締まったボディラインになれることです。アウターマッスルは、体の表層部についている筋肉ですので、アウターマッスルを鍛えるとボディラインが引き締まります。            

                                    sports body

 

そこからさらに筋トレをすることで皆さんがよく耳にするシックスパックというものに

なることができますよ。

 

 

運動能力が上がる

 

アウターマッスルを鍛える効果の2つ目は、運動能力が上がることです。アウターマッスルの役割は、体を動かすこと、関節を動かすことです。

そのため、必要な部分のアウターマッスルを鍛えると、運動能力が上がるのです。アウターマッスルを鍛えれば、スピードが上がる、持久力が上がる、瞬発力が上がるなどのメリットがあります。

 

最近は、プロ野球選手でもウエイトトレーニングを重視している人が増えています。実際に、ウエイトトレーニングをして、アウターマッスルを鍛えることで、成績・記録が向上するアスリートはたくさんいます。                                                                                                         

 

                            baseball pitcher

 

アスリートではなく、趣味で運動をする人でも、アウターマッスルを鍛えることで、その競技が上達しますし、スポーツの楽しさを再確認することもできると思いますよ。

 

 

基礎代謝が上がる

 

アウターマッスルを鍛える効果の3つ目は、基礎代謝が上がることです。筋肉は、基礎代謝が多い部位です。

アウターマッスルを鍛えて、筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がります。消費カロリーが増えるのです。ということは、アウターマッスルを鍛えれば、太りにくく痩せにくい体になることができるのです。

太りやすくて悩んでいる人は、アウターマッスルを鍛えると、太りにくくなって、体型維持をしやすくなると思います。

          女性 運動

 

 

お気づきかもしれませんが今回のこのアウターマッスルの特徴は前回こちらのコーナーで紹介した内容の一部分です!

つまり普段の何気ない動作はアウターマッスルであって最近聞くインナーマッスルとは

また働きが変わっています。

 

意識してトレーニングしている方は特徴を理解しご自身の理想のお体を作っていきましょう。

 

 

                                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるふく整骨院

ご予約・お問い合わせ アクセス

〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1-2-3